MVJ

ニュース

N E W S

ニュース

アスベスト受入能力を増強しました

 メジャーヴィーナス・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区)の「東京エコファクトリー」(東京都江東区新木場4-2-21)では、2018年1月から、飛散性アスベスト(特管廃石綿)と非飛散性アスベスト(普通産廃)の積替え保管を行ってまいりました。

 今後、大気汚染防止法の改正によりアスベスト規制が強化される見込みであることを受け、特に非飛散性アスベストのご要望が増えております。この状況にお応えするために、許可上の積替え保管の上限を60㎥から77.6㎥に増加し、運搬体制を見直すことで、実質的な受入能力をおよそ1.5倍に高めることに成功しました。

 プレスリリースはこちらをご覧ください。

 許可証はこちらをご覧ください。

 アスベスト廃棄物についてお困りの際は、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ